デンタルプロ ブラックダイヤ 超極細毛 セールSALE%OFF レギュラー イージャパンモール ふつう ×120個 デンタルプロ,超極細毛,le-cafe.pro,ブラックダイヤ,15840円,ふつう,ダイエット・健康 , デンタルケア , 歯ブラシ , その他,レギュラー,×120個【イージャパンモール】,/mintmaster3830394.html,デンタルプロ 15840円 デンタルプロ デンタルプロ ブラックダイヤ 超極細毛 レギュラー ふつう ×120個【イージャパンモール】 ダイエット・健康 デンタルケア 歯ブラシ その他 デンタルプロ ブラックダイヤ 超極細毛 セールSALE%OFF レギュラー イージャパンモール ふつう ×120個 デンタルプロ,超極細毛,le-cafe.pro,ブラックダイヤ,15840円,ふつう,ダイエット・健康 , デンタルケア , 歯ブラシ , その他,レギュラー,×120個【イージャパンモール】,/mintmaster3830394.html,デンタルプロ 15840円 デンタルプロ デンタルプロ ブラックダイヤ 超極細毛 レギュラー ふつう ×120個【イージャパンモール】 ダイエット・健康 デンタルケア 歯ブラシ その他

デンタルプロ ブラックダイヤ 超極細毛 贈物 セールSALE%OFF レギュラー イージャパンモール ふつう ×120個

デンタルプロ デンタルプロ ブラックダイヤ 超極細毛 レギュラー ふつう ×120個【イージャパンモール】

15840円

デンタルプロ デンタルプロ ブラックダイヤ 超極細毛 レギュラー ふつう ×120個【イージャパンモール】





【イージャパンモール】
必ず2通目のメールをご確認ください。

※本商品は熨斗・包装(ラッピング)はお承り出来ない商品となります。


※商品はご注文(ご決済)後、5-7営業日で発送(土・日・祝日除く)となります。

※配送業者と契約がないため、送付先が北海道・沖縄の場合キャンセルとさせていただきます。

※発送予定日は、在庫がある場合の予定日となります。
※在庫がない場合には、キャンセルとさせて頂きます。
※納期が遅れます場合には改めてご連絡させて頂きます。





【商品説明】
・ブラシの先端に4つの角を持つ超極細のダイヤ毛(フッ素配合)が奥歯の歯周ポケットにも入り込み歯垢を効果的に除去。
・超極細の毛先で歯垢除去に優れた黒の特殊毛(プラチナコロイドセラミックス入り)を使用。

【注意事項】
・色のご指定は承りかねますのでご了承ください。

【JANコード】
4973227215020

【発売元】
デンタルプロ


商品に関する詳細なお問合せは下記までお願いします。
デンタルプロ
581-0038 大阪府八尾市若林町2-58
072-920-6077


広告文責:森川産業株式会社(TEL03-3863-1171)

※パッケージデザイン・成分等は予告なく変更されることがあります。



《ご注意ください》
※本商品はキャンセル・返品・交換不可の商品です。
※商品はご注文後、1週間前後でお届けとなります。
※商品の性質上、返品・交換・キャンセルはお受けできません。
 不良品、内容相違、破損、損傷の場合は良品と交換いたします。
 但し、商品到着から3日以内にご連絡をいただけない場合、交換いたしかねますのでご注意ください。
※商品がリニューアルしている場合、リニューアル後の商品にてお届けとなる場合がございます。


[関連キーワード:ヘルスケア オーラルケア 歯ブラシ ヘルスケア,歯ブラシ,デンタルプロ,新商品]



デンタルプロ デンタルプロ ブラックダイヤ 超極細毛 レギュラー ふつう はコチラ >>

デンタルプロ デンタルプロ ブラックダイヤ 超極細毛 レギュラー ふつう ×120個【イージャパンモール】

MENU

日本カイロプラクターズ協会(JAC)とは

- About Japanese Association of Chiropractors -

日本カイロプラクターズ協会(JAC)は1998年3月に設立されたカイロプラクティックの業者団体です。倫理規定を重視し、透明性の高い開かれた組織でWHOガイドラインに準拠した基準の教育を履修した正規のカイロプラクターのみが所属できる団体です。世界保健機関(WHO)の非政府組織(NGO)に加盟している世界カイロプラクティック連合(WFC)へ日本代表団体として1999年に加盟し、世界92ヶ国の代表の総意で決めたWFCの精神と政策を日本に伝え、実践を目指しています。

WFCの日本代表として、行政との折衝、国際交流、教育活動、啓蒙活動、科学的研究の実践を通して、我が国におけるカイロプラクティックの業務をWHO基準で発展させ、倫理規定を設けて自主規制を行い、国民が安心してカイロプラクティックを受けられるよう国内でのWHO基準に則った法制化の実現を目指して活動しています。2012年、独立行政法人国民生活センターから安全性と広告に関するガイドラインの作成を要請された後、日本広告審査機構や厚生労働省、消費者庁と連携しながら利用者の安全確保に努めています。また厚生労働省による統合医療推進事業を支援しています。